自然な入れ歯(審美義歯)[保険適応外]

自然な入れ歯 自分でも信じられない!こんなにも若返るものなのか!

驚きの声!続出!

『年齢なんてどうでもいい。』

『女性は、いくつになっても美しくありたい。』

そう願う“あなた”に最適な、年齢を感じさせない義歯があります。

それが『自然な入れ歯(審美義歯)』です。

今まで、多くの患者さんに喜んで頂いております。 あなたも体験できます。

ぜひとも、審美義歯で新しい自分と出逢ってみませんか。

審美義歯治療前(保険義歯)前歯にバネが見える

審美義歯治療前(保険義歯)
前歯にバネが見える

審美義歯バネがなくより自然な装着感

審美義歯
バネがなくより自然な装着感

バネが見えて咬み合わせも低い

バネが見えて咬み合わせも低い

バネが見えない審美義歯

バネが見えない審美義歯

患者様の声

2年間に及ぶ長い期間、私のために夜遅くまで、丁寧な治療とご指導ありがとうございました。

白い歯を入れた事で以前のように、手で口を覆って笑うことも無く、大きな口を開けて笑うことが出来る様になり、周りの人からも”顔全体が明るくなったね”と誉めて頂いております。

一週間歯周病治療は、肉体的にも精神的にも苦痛が無く”これで治療終わり?”と思えました

私の歯茎はこの治療のおかげでずいぶん改善されたと思います。

桜川歯科さんの皆さんに出会えず、以前のままの状態で放置していたら私の歯は、ほとんど抜け落ちていたかもしれません。

今は歯や歯茎はもちろん、以前自分でもとても感じていた口臭もなくなり、楽しく皆さんとお話しています。

これからもずっと笑顔で笑えるようケアをがんばります

有り難うございました。

48歳 女性

この度は大変お世話になりましてありがとうございました。

すばらしい腕利きの石川先生に会えて本当に良かった!

治療についての説明も十分だし、費用も明確、全てにおいて安心して治療が受けられたことにとても感謝致しております。

僅か1週間で歯周病の治療もしていただき、更に入れ歯については、バネの見えない治療、奥の銀歯は白い歯になり、驚きとうれしさでいっぱいです。もっと早くに、せめて5~6年前にお目にかかりたかった!

周りの人は言います。
何も60歳過ぎてからと・・・ところが、出張や会食が多い私には、会話のとき口に手をやり、人前で笑ったりできなかった!おかげさまで今年は新年早々の旅行も出来たし、毎週、毎週の新年交換会等など会合の多い1月。大きな口を空いて喋るは、食べるは、自分にとっては最高の毎日を送っています。

確かに病院は込んでいますし、もちろん待つ時間も正直長いです。だがそこに先生の腕のよさがあるのだと確信しています。

未だ寒さも続くと思いますが、先生の益々のご活躍を心からお祈り申し上げます。

まずはお礼まで

K.Yさん61歳 女性

私が通院してもはや3年目、早いものですね。色々ありましたが、現在に至って居ります。

入れ歯を使用してみて、最初から全然違和感がなく馴れましたし、後々のケアがよいので今まで長く続けられていると思います。

これからも又、よろしくお願い致します。医院の発展を心より願っております。

スタッフの皆様これからも御指導よろしく…。

A.Rさん65歳 女性

装着がとても簡単、しかも他の方から全く気付かれることもなく使い易いです。

手入れも簡単で食べ物も何でも、かむことが出来ます。

定期的に診察していただき保証していただけるのでとても安心しています。

50才頃より歯科医にかかることが多くなりその義歯による不快感に悩まされてきました。

歯が一番大切な年齢になりますので、少しでも早いうちに良い歯をと思い自費治療を決め、それをしましたが、最初は非常に良好でこれで安心して過ごすことができると喜んでおりましたが、3年もたっていないのに又悩むことになってしまいました。

そこで義歯専門医がないものかと探しましたところ、今の歯科医にめぐりあいまして自費治療ではありますが、大変快適に毎日を安心して過ごしております。

義歯を作るのには、とても不安とためらいがありました。(恥ずかしいのと悲しいのと・・・など々)

義歯と云ってもやはり入れても違和感なく自然で、話すことも自然に食べ物の味も変わらないように等々、自分の都合のいいことばかり思っていました。

最初入れた時は正直つらかったです。その後1回目、2回目の先生の調整によって(微妙なほんの少しのところなのに)ピッタシ!!という感じになりました。

まだ3週目ですが今のところ話すことも食べることも自然に過しております。

義歯意外にも治療して頂いて本当に助かりました。ありがとうございました。

・先に保険の入れ歯を造ってもらった時は、口の中に異物が入っているような感覚があり物が挟まると痛みがあり、すぐに歯ミガキをしないと気持ちが悪かった。

・保険外の入れ歯は物が挟まりにくく、痛みが全くないので1日目から奥歯で物をしっかり噛む事ができました。金具が目立たないので見栄えが良く発音も良くなりました。

このたびは良い歯(金属床義歯)をつくっていただいてありがとうございます。

病気その他の事柄もあって・・・気が付くと自分の歯はほとんどなくなっていました。

早くから義歯も入っていましたが、異物感があっていつも不満??でした。

それも”こんなものかしら”とあきらめていましたが・・・

そしてそんなことがいつもコンプレックスでした(見た目が悪かった)

そんな折、先生が丁寧に説明してくださったこともあり、良い歯に”めぐりあいたい”一心でお願いしました(少しお金がかかるので)

おかげさまで合う入歯(自分の歯のような)が!!!うれしいです

1、異物感がだんだんなくなって、今は全然なくてご飯がおいしいこと。
2、バネなどがないので見た目バッチリ。
3、汚れにくくてあつかいやすいことなどいろいろ良いことばかりです。

何より入歯への意識が変化してきたことです。以前はいやなもので苦にするものだったけれど(人にも見られたくない)今は体の一部(私の財産)大切にしたい(人に見せたいくらい?)!

※今幸いにして私は良い歯にたどりついたけれど・・・
患者さんとして思うことは、唯でもが良い歯者さんとの”めぐりあい”ができるようになればと思います。
「どこの歯者さんがいいの?」むずかしくわかりにくいことなので皆悩んでいます。

外見上は自然で、とても良いのですが、口の中は違和感があり、言葉も発音しずらく何時になったら慣れるのか、ちょっと心配な気持です。

それでも久しぶりに奥歯でしっかり食べ物を噛むことが出来て幸せに思っています。

歯周治療が終わった後、若干の虫歯治療等を終えて、いよいよ審美義歯の作成になりました。

歯周治療で自分の歯がだんだんなくなってくるたびに、バネのある義歯のバネが奥から前面により近くなって開口部から見える様になり、自然と口ごもる様な話し方になっていたのではないかと思います。口数が少ない方ではないのでこれには参りました。

一体全体どのような義歯が出来るのかと、医院にある審美義歯のすばらしいモデル写真を見るたびに期待をしていました。

19年12月末に出来上がりましたが、期待に違わず、ビジュアル的にはまさに本当の歯のようで、装着・脱着もスムーズで、また装着時の違和感がほとんどなく、食事時も自分の歯で咀嚼しているようで現在の歯科技術の高さに驚きました。

生来、性格的には暗い方ではないと思っていますが、審美義歯のおかげでより明るくなった様です。

定期検査をマメに受けて、この義歯と末永くつきあっていきたいと思っております。

入れ歯(義歯)治療 [保険適応]

すぐにあきらめずに、根気よく咬む練習をしましょう。

入れ歯と上手につきあう方法

入れ歯には入れ歯に適した咬み方が有ります。

入れ歯は両方の奥歯で咬み前歯は使わない事!!これが入れ歯に適した咬み方です。
今までの入れ歯が、前歯しか咬めなかったので、前咬みの癖がとれず、痛くて咬めないという人があまりにも多いのです。前咬みは、顎関節(あごのかんせつ)に負担をかけるので、やめましょう。
また、片方咬みもやめましょう。 舌をうまく使って、両方の奥歯で咬む練習をしましょう。
すぐにあきらめずに、根気よく咬む練習をしましょう。

入れ歯は清潔にしましょう。

入れ歯を汚くする事は、その入れ歯にたまった細菌や真菌が繁殖し、呼気に混ざり肺炎を起こす危険性があるからです。 食べたら磨くこれは、歯があってもなくても、自分の健康のために行う習慣です。
義歯専用歯ブラシを使用して、丁寧に磨いた後、義歯洗浄剤も使いましょう。

根気強く調整に通いましょう。

入れ歯は、新しく出来上がってすぐ使えるようになりません。 痛いところが必ず出てきます。それを歯医者さんが一生懸命調整します。歯医者さんを信じて、根気強く調整に通いましょう。

定期検診を受けましょう。

使っているうちに片方の奥歯で咬んだり、前で咬んだり、口の中が変化したりと、いろいろな不都合がおこります。 少しでも長く快適に入れ歯を使うには、定期検診に通う事が大切です。
1ヶ月に1回は、定期検診に通いましょう。