インプラント治療[保険適応外]

多くの患者さんが、食事する事の大切さを再確認しています。

喜びと感謝の声が、続々と寄せられています!

幸福な人生を送るために必要な事、
幸福な生活を送るために必要な事は何ですか?
お金、名誉、健康、家族の絆、それとも・・・・

健康こそが必要条件であると考えます。

一生自分の歯で咬める喜び。
笑顔で食する喜び。
人生が変わる時、生きている事が実感できる時、
そんな幸福な時間を家族と一緒に過ごしてみませんか。
インプラント治療はその願いを叶えてくれます。
多くの患者さんが、食事する事の大切さを再確認しています。
あなたも是非体験してみませんか。

インプラント埋入後のパノラマX線

インプラント埋入後のパノラマX線

アバットメント装着

アバットメント装着

インプラント上部構造装着

インプラント上部構造装着
より自然で自分の歯と見分けがつかない

インプラント埋入

インプラント埋入

ボーンアンカードブリッジ

ボーンアンカードブリッジ装着

当医院は患者さんのために、最先端の治療を行っております。設備や検査機器は、最新のものを使用し、心肺機能の管理も行って治療しております。しかし、その内容をHP上で十分説明し、ご理解を得られる事は不可能であると思います。そこでHPでは、その治療法の特徴を解説する事に致しました。どうぞご遠慮せずに、当医院までご来院下さい。その時は、時間をとって十分ご説明させて頂きます。またインプラント治療に関しては、内科医(川口内科)との連携のもとに、治療を行っておりますので、より安心です。

インプラント治療について

Implant(笑顔が戻るインプラント)

顎の骨に埋め込んだ人工歯根を土台に、失った歯の代わりに人工歯を入れる治療法、それが『インプラント治療』です。堅いものがうまく咬めない、発音がしづらい、見た目が気になるなど、入れ歯の問題点を克服し、自分の歯の様に違和感の無い噛み合わせを回復させる新しい治療法です。

SimPlant(シンプラント)

SimPlant(シンプラント)とは、ヨーロッパで開発された『最先端のインプラント治療計画システム』です。当医院では安全性と審美性を第一に考え、シンプラントを活用してより安心なインプラント治療を行っています。

Osstell(オステル)

オステルは、電子音叉のような機能を持った小型トランスデューサーを用いて、インプラントの共振周波数を測定する器械です。測定結果はインプラント安定指数として表示されます。これにより、『インプラントの安定性と骨質を測定し、インプラント治療の評価』が可能です。

インプラント治療設備機材

■Implant Operation Room &Stomatognathic Function Analyze Room
インプラント手術室&顎口腔機能解析室

この部屋で、インプラント埋入手術や筋電図、下顎顎運動の解析ができます。

この部屋は、歯科大学附属病院と同等の機材がそろっています。

インプラント手術室&顎口腔機能解析室

■YCR-21XG Bellissimo(Cross Field)
YCR-21XG ベルシモ(クロスフィールド株)

デジタル化により、放射線の被爆量を格段に減少する事ができました。

YCR-21XG ベルシモ(クロスフィールド株)

■SimPlant(Implant Analyze System)
シンプラント(インプラント解析システム)

CTで撮影した画像は、最先端のコンピュータシステム(SimPlant)に取り込みコンピュータの画面上で顎の骨の硬さや形、神経の位置等を診断します。

シンプラント(インプラント解析システム)

■心電計、血圧計、パルスオキシメータ付き患者監視装置

歯科治療において局所麻酔は、必要不可欠です。しかし、体調管理を把握した上で局所麻酔を行わないと重篤な事故に遭遇した場合、処置が遅れる事になります。当医院では、局所麻酔を行うすべての人の心肺機能のモニターリングを行っております。

心電計、血圧計、パルスオキシメータ付き患者監視装置

■CHIROPRO 980(Bien Air)
マイクロサージェリーイクイプメントシロプロ980

インプラント埋入時に、より安定した回転数を維持し、適正なトルクを得るために必要不可欠な器械です。

マイクロサージェリーイクイプメントシロプロ980

■Osstell Resonance Frequency Analyzer(DENICS)
オステル 共振周波数測定解析装置(株デニックス)

インプラント体にオステルのセンサーを取り付け、測定します。

測定した結果を、コンピュータにて解析します。

オステル 共振周波数測定解析装置(株デニックス)

■Pentamix2(3MESPE)
ペンタミックス2(スリーエム)

インプラント専用の精度の高い印象剤にて印象採得を行います。

ペンタミックス2(スリーエム)

患者様の声

今では手入れがちょっと大変ですが、違和感のない食事ができること、そして心から大きく口を開けて笑える幸福をかみしめています。

65才をすぎ少々とまどったのですが、やはり保険適用の義歯だと、かみ合わせ悪くおいしい物もたべれず、思い切ってインプラントにしました。時間は少しかかりましたが、かたい物をよくかめ、そしゃくもよく、思い切って手術をしてよかったと思っています。

これから先、やはり食べ物をおいしく食べ長生きするのは、やはり歯でよくかんでたべるのが一番ベターだと思っています。

自分の歯との違和感が殆どなく何でもおいしくかむことができます。

義歯ということをすっかり忘れてしまいそうです。固いものをかむ時も安心して食べられます。

定期的に診察を受け、保証していただけることがとてもありがたいです。歯みがきを丁寧にして、永遠に使えたらと思っています。

長い間の最大の悩みだった歯。

歯ぐきの腫れや痛み、出血、時々感ずる口臭、それと四六時中、入歯の歯と歯の渡しの金具に舌の先が引掛ることで、違和感を感じ悩んでいました。

ここの病院での検査の結果、歯槽膿漏が進行しているぐらつきがひどい箇所ありと診断され、歯ぐきの治療とインプラントの治療を受けることになりました。

インプラントの治療は手術が必要ということで、心配しましたが、手術前の丁寧な説明と各種の検査、資料等で心配や不安は解消されました。手術してよかったと思っています。