医院紹介

いつまでも自分の歯で人生を楽しみたい。そう願う 『あなた』 のお力になりたい。『あなた』にあった最高の治療をご提案します。

治療方針

一人でも多くの方に、最適な治療を提供するためには、『あなた』のご協力が必要です。混んで待ち時間のある歯科医院には、それなりの理由があるから待ち時間がでるのです。ご協力の程、よろしくお願い致します。

基本に忠実で、誠実な治療を行います。

歯科大学の附属病院以上の設備で、歯科大学と同等レベルの治療を行います。

お口全体をとらえた治療を行います。

感染予防に、細心の注意を払っております。

十分な説明の元に治療を開始します。

良い治療を行います。ただし、良い治療には、時間と手間がかかります。この時間を惜しまないで下さい。

治療が終了してから、定期検診を行っております。

医院長挨拶

あなたに「誠意ある治療」を体験して欲しいから・・・・!  咬む事の大切さ!! 咬む事のすばらしさ!! 咬める事の喜び!!  食べる事の幸せ!!を、実感して欲しいから・・・・!

日本補綴歯科学会専門医(日本で1130人、青森県で11人、青森市で2人)であると同時に、日本で713人、青森県で4人、青森市で2人の日本補綴歯科学会の指導医です。

だから、体験できます。実感できます。

極力痛みのない治療を心がけ、説明をした上で治療するので、1人にかかる時間が長くなります。
『あなた』にあった最高で最善の治療を行います。
誠実な治療とは、『素敵な笑顔』と、『美しく変える技術』と『きれいにする美的センス』であると考えます。
『笑顔』 『技術』 『センス』 それがSakuragawa Style。

誠実な治療:虫歯治療・根の治療・予防処置
美しく変える技術:インプラント治療・デンタルエステ
(ビューティーホワイトニング)
きれいにする美的センス:審美補綴

いかがですか、『あなた』も当医院で治療してみませんか?
「国家資格を持った歯科衛生士」とともに新しい『あなた』を創造するお手伝いをしたいと思っております。
そんな歯科医院です。
今の『あなた』を変えられるのは『あなた』自身です。
変えたい・変わりたいと思っている『あなた』。
勇気をだして来院してみてはいかがですか?

『あなた』の来院を、心よりお待ちしております。

指導医認定証
専門医認定証

専門医・指導医の認定証

補綴:入れ歯、セラミックスクラウン・ブリッジ、インプラント、顎関節症治療をする事。
専門医:高度な知識や技量、経験を持つ医師・歯科医師として学会が認定した医師・歯科医師の事。
指導医:認定医や専門医を指導する立場にある医師・歯科医師の事。

医院長(理事長)プロフィール

医院長 石川

【氏名】
石川 佳和(いしかわ よしかず)

【略歴】
鶴見大学歯学部卒業
歯科医師国家試験合格
鶴見大学歯学部大学院(歯科補綴学専攻)修了
歯学博士(甲種)
鶴見大学歯学部歯科補綴学講座助手
日本鋼管病院歯科部長
桜川歯科医院院長
日本歯科用Nd-YAGレーザー学会理事
医療法人愛和会桜川歯科医院理事長
青森県歯科医師会学術委員
日本補綴歯科学会認定医
日本補綴歯科学会専門医
日本補綴歯科学会指導医
青森市歯科医師会学術理事

【所属学会】
日本補綴歯科学会
日本歯科保存学会
日本顎口腔機能学会
日本心身歯科医学会
日本歯科レーザー学会
日本歯科用Nd-YAGレーザー学会
レーザー治療学会(医科)

【研究業績】
国内外の歯科専門雑誌、研究論文、学会発表多数 。研究業績は高く評価されてます。
ATV-TV(青森テレビ)「テレビ診察室」に多数出演
RAB-TV(青森放送)の「みんなの健康歯の健康」や「歯の時間」等に多数出演

テレビの収録風景

多くのカメラが設置された

多くのカメラが設置された

収録風景

収録風景

和やかな雰囲気で収録終了

和やかな雰囲気で収録終了

千葉さんと2ショット

千葉さんと2ショット

-研究業績-

(医)愛和会桜川歯科医院研究業績
本医院の臨床成績は、国内外の歯科専門誌、学術雑誌に掲載されて業績が高く評価されています。

  1. 全部床義歯装着者の咀嚼筋筋電図による咬合力測定に関する研究(鶴見歯学16巻)
  2. AN EVALUATION OF DENTURE FUNCTION IN COMPLETE DENTURE WEARERS USING THE BITING FORCE AND PRESSURE DISTRIBUTION MEASURMENT SYSTEM;Dentistry in Japan Vol29.
  3. 咬合力、負担圧測定システムにて顎口腔機能を改善した症例(5年経過後の症例)(みちのく歯学25巻)
  4. カラーアトラス歯科用レーザーの臨床症例集(デンタルフォーラム)
  5. 鬱症状を伴った顎関節症患者の補綴処置とその機能評価(みちのく歯学27巻)
  6. 顎口腔機能解析システムによる補綴治療の評価(顎機能誌3巻)
  7. 最新歯科用レーザーその解説と臨床応用:Nd:YAGレーザーを用いた顎関節症の沈痛療法(別冊クインテッセンス)
  8. 咬合が原因と思われる顎関節症患者の治療(みちのく歯学28巻)
  9. Nd:YAGレーザーによる麻酔効果について(みちのく歯学29巻)
  10. アルミナ粉末噴射式高速切削器ウイスパージェットの有効性について(みちのく歯学30巻)
  11. 歯科用レーザーの最前線ー各種疾患への臨床応用ー66顎関節症の疼痛緩和(デンタルダイアモンド臨時増刊号)
  12. 新しいう蝕診断と治療(みちのく歯学31巻)
  13. Nd:YAGレーザーの遠赤外線効果(みちのく歯学32巻)
  14. 歯科用Nd:YAGレーザーの臨床(技術編)4.顎関節症の疼痛、開口障害、雑音の改善(医学情報社)
  15. マウスガードの咬合調整の重要性(みちのく歯学33巻)
  16. アタッチメント義歯ー8年を振り返ってー(みちのく歯学34巻)
  17. 歯科におけるレーザー治療:レーザーによる顎関節症の効果的な治療法は?(日本歯科評論10月号)
  18. マウスガードの咬合バランスと咀嚼筋バランスが身体能力に及ぼす影響(みちのく歯学35巻)

講演発表や論文研究に対しての感謝状や表彰状

講演発表や論文研究に対しての感謝状や表彰状

メディア掲載実績

東奥日報 平成23年7月20日 夕刊

東奥日報 平成23年7月20日 夕刊 掲載

患者様の声

H23年7月東奥日報(夕刊)に
「青森の歯科医師」部分入れ歯制作に新技法との記事が掲載されていました。

長年にわたり入れ歯に苦しんできた私には何よりの朗報でした。

7月25日から早速通院し治療を受けお盆前の8月12日には入れ歯が完成ほぼ通常通りに食することが出来ました。

お世話を頂きました石川先生、技工師、看護師の皆さんには心から感謝を申し上げます。

尚9月には米国ハワイで開催される國際補綴歯科学会での新技法発表の成果を心からお祈りいたします。

平成23年8月15日 男性

前略

先日は、治療で突然伺う事になり誠に申し訳御座居ませんでした。

お陰様で、食事が美味しくいただく事が出来る様になりました。その上、長い間忘れていた笑顔も取り戻す事も出来た様に感じております。

又、子供達も何かと心配してくれていましたが今では”何でも食べられるんだね”と大変喜んでくれています。

わたくし自身も、人生観が変わった様に思えております。

これはみな、佳和院長先生とスタッフの皆様のお陰と心から感謝しております。

これからも、身体を大切にする事を再認識し頑張る所存です。大変ありがとう御座いました。

尚、来院される患者様が心なごむ事が出来ればと”レンデフロール”をお贈りする事にしました。手紙と前後するかも知れませんがその節はあしからず。

早々

平成23年6月30日 相模原市 男性

拝啓 5年振りとかの豪雪もどうやら峠を越した感がありますが、春の訪れには未だ余寒厳しい昨今ですが、
貴院及び院長様の益々のご発展を衷心よりお慶びを申し上げます。

さて、昨年の10月3日に県歯科医師会相談会に於いて石川院長様にお会いして、女房の入歯の治療について翌4日からお願い出来て、11月16日に夢にまで見たピッタシの入歯を装着して頂き、女房共々地獄で佛に会った心境にて衷心から厚く厚くお礼を申し上げます。

想えば、数年前女房の病の関係で、入歯の治療について●病歯科にまわされ、出来上がった入歯の不具合な点の調整を申し入れても、微調整と担当医師の数々の暴言(出ッ歯、顎を削らねば、入歯に馴れろなど等々)に深く傷つき、入歯の着想を半ば諦めつつも、他歯科医院に相談しても、”良く出来た入歯ですヨ。何かあったら●病へ行きなさい”と。

入歯無しの日々が続いていましたし、医師への不信感が極限に達していた様でした。

此の度の院長様の治療で、女房は生きる気力をとり戻したようでございます。

青森市にこのような名医がおられたのか、と小生と共に語り合う日々でございます。

又小生まで歯周病、虫歯の治療を受けることが出来まして、重ねて深くお礼を申し上げます。

寒さまだまだ続きますが、ご自愛の上更なるご発展ご活躍をお祈り申しあげ遅くなりましたが、此の度の事々のお礼といたします。

敬具

平成23年2月19日 菊●●夫様

謹啓

桜川歯科様に通院しておりました、○○と申します。

この度、仕事の都合で青森を離れることになりましたが、その間桜川歯科医院様に通院できたことは、非常に大きな幸運でした。桜川歯科医院様のような親身で丁寧な医院は初めてです。

「ひよこめーる」等のおかげで歯科に関心を持つことができ、素人ながら、歯に詳しくなれました。何より、私は全くの他業種なのですが、常に「丁寧に・厳密に」治療される姿勢を学ばせて頂けたことが、自分の仕事にもいかすことができ、最も良い経験だったと感じております。

私は大学の教員ですが、もし、非常勤や学会などで青森市に今後来た場合、検診やセカンドオピニオンのために桜川歯科医院様にまた来院したいと考えてもおります(結構本気です)。

これまで誠にありがとうございました。
皆様のさらなるご健勝をお祈り申し上げます。

平成21年2月20日 31歳男性

カンボジアへ行った方からお手紙を頂きました

石川佳和先生 桜川歯科医院の皆様

皆様お変わりありませんか。先日はわたしたちにあたたかい励ましのお手紙をいただき、ありがとうございます。妻のアレルギーに関しても役立つ情報を教えていただき、お忙しい中お気遣いくださり感謝しています。

こちらカンボジアでお会いする方々は30代、40代の方は、歯の綺麗な歯並びの良い方々が多いように思えます。子供の頃に内戦を経験し、おかしなどもなかったからかもしれません。一方、歯を多く失った年配の方々と、虫歯の小さな子供たちを見かけます。こちらでの一般的な「歯科医院」では歯の絵の看板があり、”5$”の料金がかかげられています。虫歯を1本抜くのに5ドルという意味だそうです。(カンボジアのお金はリエルですが米ドルが普通に使われています)

私たちも、桜川歯科医院に通わせていただいてから、ブラッシングの徹底的な指導をいただき、歯をずっと大切にしていく方法を教えて頂きました。石川先生とスタッフの皆さんが真剣に取り組んでおられるので、遅ればせながら、わたしたちも正しい歯磨きの方法を理解できました。

カンボジアの方々も、お金の問題、家族の問題、健康の問題に直面し、役立つアドバイスやサポートを必要としています。私たちはエホバの証人というクリスチャンで、私たちと同じように自費で世界各地から来た人たちと共に、助けになりたいと考えています。今回は1年のビザですが、少なくとも数年こちらでカンボジアの人たちと共に暮らしていく予定です。村に行くと、物は少しですが、たくさんの人や子供たちや犬やニワトリや笑顔に囲まれます。とても良いところです。

石川先生、桜川歯科医院の皆様の働きに感謝し、皆様のご健康をお祈りしています。

2008年8月20日K.Kさん/K.Mさん